銀座でイタリアンを堪能

銀座で幻のパスタと初めての取り合わせ

私は銀座のイタリアンが大好きです。イタリアンでも、予算千円程度のお店から、1万円ほどのお店まで行きます。

 

普段は、ランチで千円ほどのお店でサラダ、パスタ、パン、ドリンク、デザートを堪能します。

 

パスタでもお店によって味が違うので自分のお気に入りのお店を見つけるのが楽しくもあり、難しいです。トマトベースやクリームベース、ペペロンチーノを食べたことのあった私が、初めてオイルベースのパスタに出会ったお店があります。

 

オイルベースとあるから、ペペロンチーノでしょと思って注文しましたが、全然ペペロンチーノとは違う、油あぶらしていない、サラリとしているけれど、確かにオイルを使っているそんなパスタでした。パスタを食べて衝撃を受けたお店で、そのお店をこえるオイルパスタには出会っていません。でも、そのお店もいきなり閉店してしまい、いまや食べることができません。
銀座 イタリアン
そのオイルパスタは幻の味です。
お誕生日やボーナスを貰ったご褒美食事の時に、銀座で高級なイタリアンに行きます。パスタだけではなくメイン料理や豪華な前菜にとてもテンションがあがります。

 

いままで、メロンと生ハムの料理は食べたことがありますが、あるお店ではイチジクと生ハムの取り合わせでした。美味しかったです。

 

 

 

 

私と銀座のイタリアンについて

自分で料理をしないこともないので、家で作って食べることもありますが、銀座での外食が多くなりがちです。

 

外食といっても大型チェーン店から、街にある小さなお店までいろいろありますが、私はその両方を攻めるタイプです。

 

時間が無い時や選択肢が無い時は気に入っているチェーン店などを利用し、時間があったり良さそうなお店が近くにあればふらっとそのお店に入ることもあります。

 

和食や洋食、フレンチや中華など、ジャンルも様々なところを攻めますが、イタリアンを攻めることが多いです。

 

パスタやピザが大好きなことや、お店の雰囲気などもイタリアンの雰囲気が好きで、いくつか違うジャンルの候補のお店があったとしても、なぜかイタリアンの店を選ぶことが多いです。

 

価格のことをいうのは野暮でしょうが、チェーン店などではやはり価格を気にしてしまいます。

 

最近は大手チェーン店が展開するイタリアンのお店も価格を抑えているのに質もそれほど悪くなく、懐が寂しい時などは助かっています。

 

給料日後などは値段を気にせず、良さそうだなと思うイタリアンの店に深く考えないで飛び込み、その店が個人的に「当たり」だった時の快感は他に代えがたいものがあります。

 

 

 

きっと数日後、いや明日も、イタリアンの店を探し、飛び込んでいるかもしれません。

 

 

銀座でイタリアンなら